2011年08月11日

UGGムートンブーツの保管

1:UGGムートンブーツが新しいうちに汚れを防ぐ起毛革専用スプレーをかけてください。ときどきブラッシングを陰干しを行ってください。軽い汚れがついた場合はブラッシングで済ませてください。また、油が付着した場合はすぐに拭き取ってください。

2:雨に濡れた後などUGGブーツは色落ちの恐れがあります。他の衣服等とは直接触れないように分け、風通しの良い場所で陰干ししてください。火の近くや高温になるもののそば、あるいは直射日光に当てると素材が変質し、変色や硬化、あるいは機能障害となる恐れがあります。

3:UGGムートンブーツ全体的に汚れが目立ってきたら、液体クリーナーをスポンジに含ませてブラッシングをし、その後浮き出た汚れを泡と一緒に布で拭き取ります。色が薄くなった場合は、起毛革専用のスエードカラーで補色してください。その後フッ素系の撥水スプレーをかけて撥水処理を施してください。

4:UGGムートンブーツの汚れがひどい場合は靴ひもや中敷をとり、シューズシャンプーや中性洗剤で汚れを洗い落とし、十分にすすいでください。その後柔らかい紙などを詰め、形を整えて陰干ししてください。(皮革や人工皮革は極力水洗いを避けてください。水洗いをした場合は、皮革には乾燥後靴クリームを塗り、人工皮革は柔らかい布で水分をすぐに拭き取ってください)

5:UGGムートンブーツ保管については、車のトランクや夏期の車中など高温になる場所はお避けください。高温多湿の状態や水に触れる状況で長時間放置すると劣化します。また数年に及ぶ保管時も同様の劣化が起こる可能性がありますので、時々陰干ししてください。キーパーを使用するか新聞紙を詰めるなどして、型くずれを防ぎます。箱に入れての保管は避けてください。
posted by UGG2011 at 17:15| 茨城 ☁| Comment(0) | UGG知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UGGシープスキンの価格

UGGシープスキンを使ったブーツなどが日本で大流行している事もあり、シープスキンの価格もずっとリーズナブルになって手に入りやすくなりました。
山脈の名を冠した水に強いUGGトレッキングブーツ
ウォータープルーフ仕様のアグトレッキングブーツ。グリップ力に優れたビブラム(VibramR)ソールを採用し、山歩きにも最適な仕上がりになっています。履き口のボアがアクセントになっており、無骨なトレッキングブーツをキュートな印象に仕立てています。
UGGは本当に人気がありますよ、簡単なデザインです、履き心地もいいです。抜群の通気 性と保温性、そして履 き心地の良さを備えている。スタイルとしては、そのまま履く だけでなく、履き口を折り返し内側のボアを見せ てもかわいい。


UGGブーツは何と言っても履き心地の良さが魅力ですが、その主な原料となっているのはメリノウールです。
メリノウールとは羊毛の中でも最高級とされるウールで、メリノ種の羊からとれます。
主な産地はオーストラリアで、ソフトでしなやかな肌触りと美しい光沢が特徴です。
posted by UGG2011 at 10:15| 茨城 ☀| Comment(1) | UGG知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UGG アディロン ブーツ靴の様式

UGGは本当に人気がありますよ、簡単なデザインです、履き心地もいいです。抜群の通気 性と保温性、そして履 き心地の良さを備えている。スタイルとしては、そのまま履く だけでなく、履き口を折り返し内側のボアを見せ てもかわいい。 
UGG アディロン トール の靴はデザインがとても个性的である、そして保温性が非常に良い。とても人気の靴です。靴ひもが縛り具合を調べて、縮んだり伸びたりすることができます。
UGG ブーツ アディロン ブーツはとても便利の靴ですね。上質のシープスキンを使用しておりますので履き心地も最高です。冬の寒冷地は大変暖かく、夏は通気性を保ち涼しく、足を常に快適にドライにキープ。
体によい影響を与えます。よい生活を送れるようになります。暖かい冬を過ごそう、UGG アディロン ブーツ を選びましょう!
UGG アディロン ブーツ靴の様式は復古の要素を入れます。今年の流行の傾向を加入します。靴ひもが縛り具合を調べて、縮んだり伸びたりすることができます。

posted by UGG2011 at 10:13| 茨城 ☀| Comment(0) | UGG产品绍介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。