2011年07月18日

名のUGGの起源

UGGのブーツは、シープスキンの伝統です。ウール革なめしには、大文字とウールの中集まって案内します。ヒールのブーツは、ゴムで作られて縫合の外のブートは、多くの場合顕著である。
足は、体温を乾いた状態に保つにウールから水分を描画します。今日の羊皮ブーツ、両方のスリップやレースの範囲ピンク、青、紫、およびオレンジなど、さまざまな色に入っています。
UGG
ブーツの高さはいくつかのケースでは、足首のすぐ上からの範囲が、雪靴、ブーツ、ブーツおよびUGの条項は、オーストラリアとニュージーランドのようにああており、羊皮ブーツは、一般的にために、用語を使用して20世紀、少なくとも70年は、個人用アカウントは、以前の用語を提案されているが。 70年、そこの広告で使用される名前が、ブライアンスミス氏によると、長い時間、フランクはブーツの名前に"雪"の実装で殺害されたと主張して前に"雪のブーツ"とは、商標の単語として知られているブーツ1958年以来。名前の由来は明らかではないが、信念は、いわゆる"雪が""醜い"省略されていることを
雪のブーツ、競争力のあるサーファーになると、ブーツを使用してサーファーが暖かく、人気の足から入らないように。これは、サーファーのブライアンスミスは、1979年ブーツをアメリカで人気のある消費税込、同社の持株会社を通じて販売を開始助けサーフブーツオーストラリアとニュージーランドです。その後、雪のブーツは、アメリカのファッション、選択や有名人の需要を作成するには、ブーツを履いての人気商品する。
posted by UGG2011 at 15:18| Comment(0) | UGG知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UGG ベイリーボタン トリプレット

Classic Tall の定番スタイルに、UGGR ロゴ入り木製ボタンと、伸縮素材のバンド留めを取り入れた新バージョンです。 その日のスタイルに応じてそのままの長さで、またはカフダウンでも楽しめる、レディース Bailey Button Triplet。 Classic Bailey コレクションのブーツにはすべて、ソフトフォームのインソールと本革シープスキンを使用。EVA 製の軽く柔軟な成型アウトソールが驚きの快適さを約束します。


1 ツインフェイス最高級シープスキン(裁ち端未処理)、スエード製ヒールガード、ナイロン製留め具付き
2 ゴム製の留め具と UGGR ロゴをレーザーで刻んだ機能的な木製ボタンをあしらったデザイン スエード製ヒールガードにはUGGR オリジナルロゴ入り織物ラベル
3 ブーツシャフトの高さ:約 11½ インチ
4 抜群の履き心地を実現する柔らかフォームと、自然に湿気を逃がし、足をドライに保つ本革シープスキン製ソックスを使用
5 特許取得済みアウトソールデザインの軽く柔軟な成型 EVA ソール


UGGR ツインフェイス・シープスキンブーツは足の形に沿って馴染むため、 足にぴったりとフィットする快適なサイズをお選びください。 UGGRフットウェアは、シープスキンのクッション性と保温性を活かせるよう、素足で履くことを前提にデザインされています。
ラベル:ugg ブーツ ugg
posted by UGG2011 at 15:11| Comment(0) | UGG产品绍介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。